Home > 訪問診療における健康管理
訪問診療における健康管理

在宅医療システム  5つの柱

 
きむら訪問クリニックの訪問診療には、5つの特長があります。

 
その1 救急専門医(院長)による緊急度の判断
最初に診る医師が病状を迅速かつ正しく判断することが重要です。


その2  定期訪問診療
未然に病を防ぐためにも日々の健康管理は大切です。「動くケアマネージャー」が同行しますので、日常の介護にまつわるご相談もお受けできます。


その3  ご自宅での訪問看護、点滴、検査、臨時薬剤処方などが可能  
 

病院に行って待つのが辛い、できれば病院に行きたくない、そんな患者様のお役に立ちます。 病院受診や救急車がいらないケースはたくさんあります。

 
 
その4 24時間オンコール, 臨時往診
急に具合が悪くなった、どうしよう、と思ったらまずお電話を。 
 
 
 
その5 地域の病院、中核病院との連携
元気になってご自宅に帰りましょう

 
お問い合わせはこちら
ページのTOPへ戻る